親子ででかける外遊について

小さな子供が一緒に行く海外ツアーでは、機内時間についての配慮も重要な事です。例えばハワイ諸島といえばポピュラーな旅行先とされますが、反面移動時間はやや長め。サイパン、グアムあるいは近場の東アジアの国であれば比較的すぐに到着しますので、みんなへの負担の規模は小さいと言えます。家族全員での海外への旅行パックを使った場合、幼児用機内食・ベビーチェア等の用意の他に行った先でのベビー用品や宿泊先のファミリールームを用意する等、渡航先で明るく過ごせるよう配慮されたプランが目立ちます。帰宅するまでが旅行と言えます。子連れの時は周囲に対する気配りから気を張り詰めますが、折角ですからなるたけ寛いで過ごしませんか?渡航する際は、フライト中どの様に過ごすかを考えてはどうでしょう。http://hanabi.main.jp/

カテゴリー: 未分類 パーマリンク